天使のヤギミルクで作る、ヘルシーなタコライス。
飼い主さんとわんちゃんが一緒に食べれる嬉しいレシピです。



材料(人間用1皿分とわんちゃん用1〜2皿分)

人間用・わんちゃん用

オートミール

30g

トマト

2個

ほうれん草

2束

ピーマン

2個

魚(ブリ)の切り身

50g

豚ひき肉

100g

人間用の調味料

にんにくすりおろし

1片

ケチャップ

大さじ1

大さじ1

醤油

小さじ2

レッドペッパー(赤胡椒)または黒胡椒

適量

※お好みでご用意ください。
レタス、チーズ、アボガド など



わんちゃん用

tasty!天使のヤギミルク

小さじ1


作り方

1

オートミールを米化する

タコライスのご飯代わりになるオートミールを作る。
オートミール30gにお水に入れて、電子レンジでふやかし(600W 1分)、人間用(20g)を先に分ける。
わんちゃん用(10g)はさらに天使のヤギミルク小さじ1/2と熱湯を加えて混ぜ終わったら、電子レンジでさらに加熱する(600W 5分)。


わんちゃん用は人間用よりもしっかり加熱しておきましょう。




2

野菜の下処理

ほうれん草

茹でる

根元のほうが固い為、先に根元から茹でる。柔らかくなってきたら、葉まで入れて全体を茹でる。
少し歯ごたえが残る程度に茹で上がったら、冷水に浸ける。

ほうれん草に含まれるシュウ酸が尿路結石の原因になる可能性があるため、下茹でをしてアクを抜きます。えぐみも抑えられるため、しっかりと下茹でしましょう。
また冷水に浸けることで、緑の色が鮮やかになります。



トマト

湯むき

包丁でへたをくり抜き、へたの反対側から薄く十字に切れ目を入れる。
熱湯に入れて軽く転がした後、冷水に浸けて皮をむく。

トマトの皮を取り、飲み込みにくさを解消しましょう。



3

野菜のカット

トマトは輪切りにして種を取り出し、ざく切りにする。
ほうれん草は根元を切り落とし絞って、水気を取りってから細かく切る。
ピーマンは種を取り、火が通りやすいよう細かくカットする。


トマトは縦に切るより、輪切りにしたほうが種の部分が分かりやすく取り除きやすいです!



4

具材を炒める

フライパンを温めオリーブオイルをひき、豚ひき肉を炒める。※テフロン加工のフライパンの場合、オリーブオイルは不要。
火が通ったら、刻んだ魚の切り身を入れて炒め、白くなってきたらピーマンを入れて炒める。
次にほうれん草を入れ、ささっと混ぜたらトマトを入れる。
トマトを入れた後はあまり時間をかけずに炒め、火を止める。


お魚はお刺身用でもOK!必ず火は通しましょう。
トマトは煮すぎると水分が出過ぎてしまう為、入れた後はあまり時間をかけないように!



5

仕上げ

わんちゃん用

米化したオートミールの上に炒めた物をのせ、天使のヤギミルクを適量ふりかける。

人間用

具材に再び火をつけ、軽く塩胡椒をふる。
混ぜ合わせた人間用調味料を入れる。
煮立ってきたら火を止める。


味付けは一番最後にするとわんちゃん用にとりわけやすいです!
人間用の調味料にはお酒が入っているのでなるべくアルコールは飛ばしましょう。



6

盛り付け(人間用)

レタスをお皿の上に敷き、米化したオートミールをのせる。
具をオートミールの上にのせ、水切りしたアボカドとチーズを満遍なくふりかける。
色味にレッドペッパー(赤胡椒)を少々かける。


米化したオートミールが冷めていたら600Wで数秒温めましょう。料理が温かくないと最後にのせるチーズが溶けないので気をつけてください。
レッドペッパーは無ければ普通の胡椒でも大丈夫です。


レシピのおすすめポイント

オートミールをご飯代わりにしているため、食物繊維がたっぷりとれます。
豚ひき肉は鶏もも肉に、お魚もお好きなものに変更可能です。鉄分を取りたい方は、レバーに置き換えても良いですね。
お野菜の量を増やしたい場合は調味料の量を調整してください。
アレンジもしやすく、野菜もたくさん使っているためダイエット中のわんちゃんや飼い主さんにおすすめのレシピです。


このレシピについて

栄養成分(1皿分)

タンパク質:51.2g、脂質:34.8g、炭水化物:68.5g、カリウム:2400mg、カルシウム:160mg

できあがりグラム数(1皿分)

わんちゃん用・人間用合計
カロリー:744カロリー
グラム数:757g
※お好みでご用意頂いた食材は含まれませんのでご注意下さい。

給与量

犬の体重(kg)12345671015202530354045
与えていい量(g)110185250311367421473617837103812281407158017461908

保存期間の目安

冷蔵で約1日。

与える時の注意点

・アレルギーや体質、個体差等により体調を崩してしまう場合もございますので、様子を見ながら少量ずつあげて下さい。
・食材によっては犬の持病や薬と相性が悪い場合があります。ご心配な場合はかかりつけの動物病院に相談してください。


レシピ考案者プロフィール

ジョウジマ アキコ

城島 あきこ

Ambridge Roseヘルシー料理教室主宰/日本ソムリエ協会認定 ソムリエ/WINE&SPIRIT EDUCATIOU TRUST認定Level3/フードコーディネーター/パンインストラクター/食育指導士 等

関西の調理学校卒業後、和食料理人のもとでスキルアップを続ける。
その後は、Ambridge Roseヘルシー料理教室を主宰し、野菜中心のヘルシー料理&アレルギー対応料理等にも対応した料理教室を実施。
特別な食品を極力使わず、食卓を楽しめ、身体に優しく、彩りや盛り付けにもこだわり、味にもこだわる料理を提供。

また、大手出版社、食品メーカーとのレシピ作成やアレルギーの子の育児経験を活かした食育講演。
公立小学校での食育講演&調理実習の経験やイベントでの食育講演&調理デモンストレーション等も実施。

また、愛犬家でスムースチワワも二匹飼っており、飼い主様と愛犬が一緒に食べられるレシピ等も考案。


HP

https://akiko-jojima.online/



YouTubeでも紹介中!



0件の商品がございます。

現在、商品はございません。

商品数:
0 点
合計 :
0 円

ショッピングカート

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30