天使のヤギミルクで作る、カラフルなクレープロール。
わんちゃんの手作りおやつに初めて挑戦する人でも簡単に作ることができます。



材料(2皿分)

ヤギミルククリーム


材料A

tasty!天使のヤギミルク

小さじ2

片栗粉

小さじ1

90cc


モチモチクレープロール


材料B

tasty!天使のヤギミルク

小さじ1

薄力粉

25g

40cc

※他 クレープを焼く時の油を少々

材料C

かぼちゃ

60g

さつまいも

25g

紫芋

30g

レモン汁

少々(あれば)

※果物や野菜、お肉や魚など他の食材に変更可能



作り方

1

ヤギミルククリームを作る(材料A使用)

鍋に水を入れ、天使のヤギミルクと片栗粉をザルでふるい入れる。
ダマにならないようによく混ぜてから中火で加熱。
ゴムベラで底が焦げないようによく混ぜながら、とろみがつき、へらで線が書けるまで加熱する。


とろみは急につきはじめます。焦がさないように注意。また、冷めるとクリームが少し固くなるので、加熱しすぎないように気をつけましょう。




2

クレープの具の下準備(材料C使用)

さつまいも・紫芋

茹でる

皮をむき、1cm角にカットし、別々に水にさらしてアクを抜く。
鍋に水とレモン汁(あれば)を少々加え、竹串がスッと通る柔らかさまで茹でる。
茹で上がったら茹で汁を少しとっておき、ザルでお湯を切る。
トッピング用の二切れを残し、残りは熱いうちにフォーク等でよく潰す。
残しておいた茹で汁で調節しながら、それぞれ滑らかなペーストを作る。

かぼちゃ

レンジ

皮をむき、1cm角にカットし、軽く水で濡らしてラップで包み、電子レンジで加熱(600W1分)。
柔らかくなったら二切れを残して、フォークで潰してペーストを作る。

ペーストはできるだけ細かく潰すときれいに仕上がります。レモンは茹で上がりの色を綺麗にする効果があります。市販のレモン汁でも大丈夫です。



3

クレープの生地を作る(材料B使用)

天使のヤギミルクと薄力粉をザルでふるい、そこに水を加え、ダマにならないようによく混ぜ、完成した生地を3等分しておく。
フライパンに薄く油をひき、キッチンペーパーで余分な油をふき取り、フライパンが熱くなったら、一度火を止める。
生地を、スプーンを使い長方形にのばしてから、再び火をつけ、両面を中火で30秒程焼き、完成。
これをあと2回くり返し、合計3枚のクレープを焼く。
大きなフライパンがある場合は一度に焼き、後で3等分にカットしてもOK!


生地をできるだけ薄く焼くと、綺麗な渦巻きが作れます。フライパンの上で生地をのばす時は、すぐに固まるので、素早く行いましょう。



4

クレープロールを作る

②、③が冷めたら、まな板にラップをひき、③のクレープ生地をのせる。
②のペーストを均等に塗り、くるくる巻き、ラップで包んでおく。
さつまいも、かぼちゃ、紫芋で3本のクレープロールを作る。


ペーストを均等に伸ばすと、綺麗に仕上がります。



5

盛り付け

④のクレープロールは包丁、又はパン切ナイフで4等分にカット。
お皿に①のヤギミルククリームを丸くのばし、カットしたクレープロールを交互に並べる。
中央の空いている部分に、トッピング用のさつまいも、紫芋、かぼちゃをボール状に丸めて飾る。
クッキー型がある場合は型抜きし、添えて飾ればかわいいワンポイントに。


クリームはほんのり温かい位の方が、わんちゃんは喜びます。クレープロールを積み上げて、デコレーションすれば、バースデイケーキにもアレンジできますね。



レシピのおすすめポイント

クレープの生地に天使のヤギミルクを加え、モチモチのクレープに。
クレープさえ作れば、中の具は自由自在。ダイエット中で糖質を控えたい子には、トマト、にんじん、ブロッコリーなどのお野菜に変更も可能です。
いちごやバナナ、リンゴ煮を使ったフルーツバージョンや、刻んだりペーストにしたお肉を巻いたり、ヤギミルククリームを固めに作ってクレープの中に巻いても◎
皆さんのオリジナルアレンジがお楽しみに頂けるレシピです。


このレシピについて

栄養成分(1皿分)

タンパク質:3.2g、脂質:0.4g、炭水化物:25g、カリウム:301mg、カルシウム:60.4mg

できあがりグラム数(1皿分)

90g

給与量

犬の体重(kg)12345671015202530354045
与えていい量(g)20324353637280106144179210242271299328

保存期間の目安

冷蔵で約2日。冷凍で約1か月保存可能。

与える時の注意点

・すぐ飲み込んでしまうわんちゃんは、クレープロールを薄めにカットしてください。
・このレシピは犬のおやつ(間食)として楽しむレシピです。主食であるドッグフードの代わりにはならないのでご注意ください。
・アレルギーや体質、個体差等により体調を崩してしまう場合もございますので、様子を見ながら少量ずつあげて下さい。
・食材によっては犬の持病や薬と相性が悪い場合があります。ご心配な場合はかかりつけの動物病院に相談してください。


レシピ考案者プロフィール

ウメダ タカコ

梅田 貴子

管理栄養士/ペット栄養管理士/ホリスティックケア・カウンセラー/アレルギー大学上級コース終了/料理教室講師/株式会社アトムヘルスラボ 代表

大妻女子大学 食物学科 管理栄養士専攻卒業。
管理栄養士として介護施設勤務後、大手料理教室の講師を行いながら特定保健指導業務をスタート。
現在まで約7,000人以上の方の生活習慣病予防のための栄養指導、企業での健康講話、ヘルスアッププログラム等を担当する。

また、昔から大の犬好きで、16歳4ケ月で亡くなった愛犬あとむの介護経験から様々な事を学び、その経験を生かしたいと思い、さらに知識を深めるべく2015年にペット栄養管理士、ホリスティックケア・カウンセラーを取得。
2016年 株式会社アトムヘルスラボを設立。人とわんこの栄養士 ATOM’SKITCHENとして、わんちゃんの無添加おやつやバースデイケーキをはじめ、病気やアレルギーのわんちゃんのための元気ごはんの製造販売をスタート。
現在は関東、関西、中部地区で開催のわんこマルシェの他、ネットショップでも販売中。わんちゃん達の健康寿命を延ばすこと、シニアのわんちゃんと飼い主さん達への情報発信できる場所を作る事を目指して活動を行っている。


HP

https://atomskitchen2017.wixsite.com/atoms-kitchen



0件の商品がございます。

現在、商品はございません。

商品数:
0 点
合計 :
0 円

ショッピングカート

一般ログイン
2023年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31